へバーデン結節とグルコサミン

【はじめてお越し頂いた方へ】グルコサミンサプリメントがへバーデン結節を治療してくれる理由

ヘバーデン結節の治療といえば、通常お薬やテーピング、更には最悪の場合で手術という選択をしなければいけませんが、手術に関しては、やはり患者さんのお気持ち次第であり、無理にしなければいけないというものではありません。

ヘバーデン結節の治療として、お薬やテーピング、手術というほかにも治療法がいくつかあります。 まずひとつに鍼灸により行なう治療、更には整体による治療とありますが、この2つを含め手術以外のすべての治療においていえることが、変形は治らないということ。 変形してしまった場合のヘバーデン結節は、やはり変形を治すためには整形外科で改善させる、あるいは、手術により改善させるしかありませんが、ヘバーデン結節が手術で変形を治して、完治するか否かはいまだに判明されてはいません。

ヘバーデン結節の症状をお持ちでも変形はまだ見られないという場合、何より大切なのがヘバーデン結節になりうる要因に気をつけること。 例えば、今へバーデン結節にあげられる、痛み、はれがある状態なら、家ではできるだけ手を休めてあげることやマッサージをしてあげることで、血液の流れをスムーズになるように心がけることが大切です。 もちろん、マッサージプラスお薬を取り入れるのも効果的ですし、関節の軟骨に必要な成分を摂りいれてあげることも重要です。 コラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸というような成分はすべて関節軟骨に大切な成分ですから、そうした成分が含まれた食品をどんどん摂りいれてあげることでも十分ヘバーデン結節の予防や対策になりますし、食品で摂りいれられない場合は、サプリメントを利用するのも効果的です。

今では、製薬会社によるサプリメントにも色々と関節痛等に効果があるものがたくさんありますので、一度試してみるのもお勧めです。 例えば、コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントの他にもグルコサミンと呼ばれるサプリメントがありますが、こちらの成分も関節痛全般に効果があるのでヘバーデン結節の方はもちろん、関節に何らかのお悩みのある方にはお勧めです。

グルコサミンとはそもそも体内で作られる成分ではありますが、やはり年齢と共に減少してしまいます。 もちろんこの他にもヒアルロン酸やコラーゲンというものも同様に年齢と共に少なくなってしまいます。 これらすべての成分が関節に関係する成分でなくてはならない成分ですから、ヘバーデン結節のお悩みをお持ちの方には、是非お試しいただきたいものなのです。 もちろんヘバーデン結節患者の方の変形というような症状には、決して効果があるものではありません。 変形してしまった指はやはり、手術による方法でしか改善できませんが、手術は最終段階の問題であり、するか、しないかは、患者さんのお気持ち次第で勧めるものではありませんが、それに伴う痛みやはれ、手のこわばり等、ご紹介したような成分を体内に摂り入れることで関節痛というような症状にも効果的なのです。

<< へバーデン結節治療ランキング MENU >>

 サイトTOP  へバーデン結節とは  治療方法  原因について  予防方法  症状について  病院で治療  手術

 変形性関節症  テーピング  足のへバーデン結節  漢方治療  親指のへバーデン結節  グルコサミン





copyright 2010 へバーデン結節治療ランキング Limited